2011年06月10日

製紙工場のタンク内に転落、派遣社員の男性が死亡

29日午後11時半ごろ、静岡県富士市久沢の製紙工場で、作業員から「作業員の1人がタンクに転落したかもしれない」と119番通報があった。救急隊が駆け付け、タンクの内で同市松岡、派遣社員(61)が死亡しているのが見つかった。

調べでは、タンクは古紙をかき混ぜて溶解するためのもので、直径は約5メートル、高さは床上約1メートル、床下に2メートルほどあるという。事故当時、タンク周辺では1人が作業をしていた。


産経新聞 5月30日
posted by roudousaigai at 06:14| 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする