2012年12月20日

金属工場で男性作業員が機械に挟まれ死亡 東京

20日午前9時50分ごろ、東京都瑞穂町二本松の金属部品製造会社で、男性作業員が金属部品の研磨機に頭や腕を挟まれて死亡しているのを、警視庁福生署員らが見つけた。
同署によると、男性は研磨機を停止させ、1人で清掃していた。同僚の男が男性に気づかずに研磨機を稼働させたとみられ、同署が業務上過失致死の疑いで男らから事情を聴いている。

産経新聞 2012年12月20日
posted by roudousaigai at 20:52| 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする