2014年04月02日

<過労死>自民WTが防止法案の内容了承 今国会提出へ

自民党の過労死等防止に関するワーキングチームは1日、過労死防止対策を国の責務などとする過労死防止法案の内容を了承した。今後、党の厚生労働部会の検討や公明党との調整などを経たうえで、同法制定を目指す超党派議員連盟(馳浩代表世話人)と協議し、今国会に議員立法で提出される見通しだ。

法案の名称は「過労死等防止対策推進法案」(仮称)。過労死の定義は、労災で認定される脳心疾患と過労自殺とした。一方で、呼吸器の疾患など過重労働が原因とされる疾患もあることから、幅広く調査研究を進め、対象も経営者や役員まで広げる。

毎日新聞 2014年4月1日
posted by roudousaigai at 06:23| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする