2014年06月24日

重機運転士を略式起訴 楢葉の除染労災死亡事故

楢葉町下小塙の除染作業現場で昨年3月、作業員男性が油圧ショベルカーの走行用ベルトに足を挟まれ死亡した労災事故で、いわき区検は20日までに、業務上過失致死の罪でショベルカーの運転士男性(58)を略式起訴した。

事故は除染廃棄物の仮置き場で発生した。トラックの後退を誘導していた、いわき市の男性=当時(51)=が死亡した。除染作業現場で起きた初めての労災死亡事故だった。

福島民友新聞 2014年6月21日
posted by roudousaigai at 21:15| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする