2011年02月05日

労災隠しの容疑で化学薬品製造会社と社長を書類送検/平塚

平塚労働基準監督署は6日、労働安全衛生法違反(労災隠し)の疑いで、茅ヶ崎市の化学薬品製造業と同社社長の男性を横浜地検小田原支部に書類送検した。

送検容疑は、昨年2月5日、平塚市内の化学薬品製造工場で、同社が受託した業務を行っていた作業員女性が転倒、左手首を骨折し、約2カ月休業した。同法に基づき、4日以上休業する労働災害は、労基署に報告が義務づけられているが、同社は故意に怠っていた、としている。

同署の調べに対し、社長は「労働災害が発覚すると今後の受注に少なからず影響が出ると考えた」と故意に隠そうとした事実を認めているという。


カナロコ 1月6日
posted by roudousaigai at 08:31| 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

エレベーター事故、重りが直撃、保守作業員が死亡 東京

8日午前9時15分ごろ、東京都中野区本町2のオフィスビル(地上30階、地下2階建て)で、エレベーター保守作業中の男性が23階付近のエレベーター側面で宙づりになっているのが見つかった。諏訪さんは頭蓋骨を折るなどしており、病院で死亡が確認された。

警視庁中野署によると、男性はエレベーターレールのボルト交換用の足場を組む業者。作業中に停止していた隣のエレベーターが地下1階から上昇、このエレベーターとワイヤでつながった重り(鉄製、重さ約4トン)が最上階付近から下降し、直撃したとみられる。

ビル管理会社の社員が「作業が始まっていないと思ってエレベーターを動かした」と話しており、中野署は業務上過失致死の疑いもあるとみて調べている。

毎日新聞 1月8日
posted by roudousaigai at 22:06| 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

井戸で作業員2人死亡、1人重体、地滑り工事中―長野県

21日正午ごろ、長野県大鹿村鹿塩の地滑り対策工事現場で、水抜き用の井戸の中にいた建設会社の作業員3人が倒れたと119番があった。駆け付けた消防署員が3人を救出したが、2人が死亡し、1人は意識不明の重体。県警捜査1課と飯田署が原因を調べている。

井戸は地滑り対策として水抜き用に掘られ、深さ約10メートル、直径約3.5メートル。2人が朝から作業用の機械を入れ、中で清掃していた。

6月21日時事通信
posted by roudousaigai at 06:22| 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする