2012年07月04日

アスベストを不法投棄の疑い、無許可で解体、業者ら3人逮捕

ビルの解体工事を無許可で行い、アスベストを含むがれき約940キロを不法投棄したとして、警視庁生活環境課は4日、大気汚染防止法や廃棄物処理法違反などの疑いで、東京都内の建設会社社長の容疑者、下請けの建設会社社の容疑者ら3人を逮捕した。
「保管していただけで不法投棄ではない」と一部否認しているという。 

時事通信 7月4日
posted by roudousaigai at 19:12| 石綿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

アスベスト、肺がん労災作業員ら、建材大手を提訴 京都

建設作業中に吸い込んだアスベスト(石綿)で健康被害を受けたとして、京都府内の建設作業員と元作業員、遺族計11人が3日、国と建材大手メーカー44社に計4億2350万円の損害賠償を求めて京都地裁に提訴した。作業員らが、雇用主ではなく国と建材大手を訴えたのは東京、横浜、札幌各地裁に続いて全国4例目。

原告は、建設現場で左官や大工などとして27〜57年間働き、肺がんなどを発症して労災認定を受けた56〜78歳の男性10人と、遺族1人。1人3850万円を請求している。

 訴状によると、国は石綿が肺がんを引き起こすとの医学的知見が確立した1955年以降、石綿の製造禁止や飛散防止措置の義務があったのに06年まで対処しなかった。メーカーも同様に製造・流通を中止する義務を怠った、としている。

毎日新聞 6月4日
posted by roudousaigai at 06:12| 石綿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

石綿健康被害。ホンダに5400万円賠償命令…東京地裁

約40年前にホンダ子会社の工場で働いていた元整備士が、作業中にアスベスト(石綿)を吸って中皮腫になったとしてホンダに約9600万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は1日、約5400万円の支払いを命じた。
裁判長は「1960年ごろまでには石綿の危険性が広く知られていた。ホンダのような大企業はその危険を認識すべきだった」と指摘した。ホンダ側は控訴する方針。
原告側代理人によると、石綿被害を巡り自動車メーカーの賠償責任を認めた司法判断は極めて異例という。

訴えたのは岐阜県の男性。エアガンでブレーキドラム内の粉じんを吹き飛ばす作業などを行い、69年12月に退職。07年に悪性中皮腫が見つかり労災認定された。

毎日新聞 12月1日
posted by roudousaigai at 22:56| 石綿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする